2015年07月30日

礼文林道ウスユキソウ群生地付近の花

濃霧の日が続く礼文島ですが、盛夏の花が咲き進み、少しずつ秋の花の開花が始まっています。
霧の中の散策は幻想的な雰囲気で、花々は露をいっぱい付けて可愛いです。
桃岩展望台コースは足下がぬかるんでとても歩きにくい状況が続いています。礼文林道はぬかるみが少なく歩きやすいのでお勧めです。
20150729P7290218.JPG
開花の終盤にさしかかったレブンウスユキソウに咲き合わせたピンクのエゾカアラナデシコ。
銀色の美しい葉はアサギリソウ。
20150729P7290196.JPG
花びらのように白い苞は葉の変化したもの。花期の終わり頃は広がってきます。
20150729P7290195.JPG
まだ咲いたばかりの小さなレブンウスユキソウもあります。
20150729P7290192.JPG
エゾノヨロイグサは霧の中でもシルエットがきれいです。
20150729P7290186.JPG
開花が始まったシオガマギク。これから数を増やしてきます。
20150729P7290212.JPG
カラフトゲンゲもまだまだ開花中。
somami
posted by 花観隊 at 17:20| Comment(0) | 日記

2015年07月29日

桃岩展望台コースは小雨や霧の日が続いています

今日の礼文島は蒸し暑い一日となりましたが、日差しのない霧の中でした。
桃岩展望台コースは、このところの天候により、歩道がひどくぬかるんでいます。滑りやすい箇所も多くあり、通行には十分な注意が必要です。このような日は、礼文林道コースや江戸屋山道(岬巡りコース)での散策をおすすめします。
桃岩展望台コースでは、トウゲブキやツリガネニンジンなど、季節の移り変わりを告げる花々が咲き始めました。SK

touge20150729.jpg
トウゲブキの花がちらほらと増えてきました。

tsurigane20150729.jpg
ツリガネニンジン。まだ咲き始めで、数は少ないです。

rishiri20150729.jpg
レブンウスユキソウを背に咲くリシリソウ。歩道のあちこちで咲いています。



posted by 花観隊 at 18:52| Comment(0) | 日記

2015年07月28日

ゴロタ岬はぬかるみが発生しています

昨日ゴロタ岬を北側から登ってみましたが、ここ数日の雨でぬかるみがひどくなっていました。300mほど進む間に何度か足をすべらせて転びそうになったので、谷地形になった付近で無理せずに戻ってきました。Uターンした周辺ではオトギリソウやクルマバナが咲き始めていて、エゾゴマナやトウゲブキの花数が増え、チシマワレモコウやオニシモツケが見頃でした。(K.M)
0727nukarumi_1764.JPG
ぬかるみの様子
0727kurumabana_1765.JPG
クルマバナ
0727gomana_1763.JPG
エゾゴマナ
0727hana_1766.JPG
霧に包まれた草原に咲くチシマアザミやオニシモツケ
posted by 花観隊 at 12:08| Comment(0) | 日記