2015年06月08日

江戸屋山道(岬めぐりコース)はチシマフウロが見頃です

礼文島は先週末から肌寒い日が続いています。この週末に江戸屋山道の花を見に行ってきました。
春先は茶色一色だった江戸屋山道。今は草花が育ち鮮やかな緑色に変わっています。緑色の斜面にはチシマフウロの青色の花とイワベンケイの黄色の花があちこちに咲いています。加えて、ネムロシオガマやオオカサモチの白色の花、ハクサンチドリやレブンシオガマの赤色の花が加わり、とてもカラフルです。もう少しで、エゾカンゾウの橙色が加わることでしょう。(SK)

gorota150606_2.jpg
緑が濃くなってきた江戸屋山道
ササ原の茶色と緑色のコントラストが鮮やかです

iwatochishima150606_2.jpg
チシマフウロとイワベンケイが数多く咲いていました

nemuro150606_2.jpg
車道そばに咲くネムロシオガマ

rebunshio150606_2.jpg
咲き始めたレブンシオガマ
posted by 花観隊 at 18:53| Comment(0) | 日記