2015年06月07日

ゴロタ岬の山頂ではチシマフウロ、ネムロシオガマが見頃です

今朝は久々にウニ漁がおこなわれるほど風が穏やかでした。
ゴロタ岬の北側(アワビコタン側)から山頂まで登ってみました。
登り始めてすぐ、山頂に向かって左側の谷筋はシャクの群落が見事です。
右手の急斜面では見頃のイワベンケイがあちこちに見られました。
道沿いにでは咲き始めたばかりのセンダイハギとレブンシオガマが見られ、キジムシロは盛りを越えていましたがあちこちにみられます。マイヅルソウは開花したものが点々と見られました。
山頂周辺ではチシマフウロやネムロシオガマ、そしてオオカサモチが数多く開花していました。(K.M)
20150607syaku_1657.JPG
シャク
20150607iwaben_1656.JPG
イワベンケイ
20150607hagi_1655.JPG
センダイハギ
20150607fuuro_1654.JPG
チシマフウロとオオカサモチ
posted by 花観隊 at 17:13| Comment(0) | 日記