2015年06月27日

江戸屋山道のレブンシオガマ

江戸屋山道もレブンシオガマが盛りになりました。チシマフウロとエゾカンゾウ、オオハナウドなどと咲き合わせてきれいです。
なかなかカラリと晴れない礼文島ですが、花たちは雨にも風にも負けないで確実に咲き進んでいます。
20150625P6250018.JPG
江戸屋山道の斜面、エゾカンゾウは2分から3分咲きといったところです。
20150625P6250023.JPG
毎年江戸屋山道には白や白からピンクへのグラデーションを見せてくれるレブンシオガマが開花します。
20150625P6250017.JPG
エゾカンゾウは日に日に数を増やしています。
20150625P6250013.JPG
オオダイコンソウもあちこちで見頃です。
20150625P6250011.JPG

オオハナウドも盛りです。

somami
posted by 花観隊 at 13:30| Comment(0) | 日記

2015年06月24日

桃岩展望台コースと海

今朝は曇りの天気でしたが、日が昇るにつれて青空に変わりました。
晴天の桃岩展望台コースは、色とりどりの花に加えて海の色がとてもきれいでした。カメラを構えるも、たくさんの花と澄んだ海の景色に、どこにピントを合わせて良いものか迷ってしまいました。SK

kanban20150624.jpg
今日は桃岩展望台から知床までを縦走しました。
ゆっくりと歩いて3時間ほどの距離です。

umi20150624.jpg
海の色がとてもきれいです。

tani20150624.jpg
歩道沿いの斜面には、海を背景に色とりどりの花が咲き誇っています。

ibuki20150624.jpg
エゾイブキトラノオの花が咲きだしました。
草原から飛び出したピンクの花が、風景にとても良く映えます。

hanamuguri20150624.jpg
今日は気温もあがり、虫たちも元気です。
オオカサモチとハナムグリの仲間。
posted by 花観隊 at 16:45| Comment(0) | 日記

2015年06月20日

礼文林道のレブンウスユキソウ

島内のあちこちでレブンウスユキソウの開花が始まっています。今朝の礼文林道の群生地では蕾がいっぱい、星の形に苞葉を開いて初々しい姿の開花直前のウスユキソウも増えてきました。午後から天候が良くなりましたので、今ごろはオレンジのしべを伸ばして開花してきているかもしれません。
レブンウスユキソウ150620_4043.jpg
レブンウスユキソウの蕾
レブンウスユキソウ150620_4041.jpg
星型に開いてきたレブンウスユキソウ
礼文林道150620P6200002.JPG
礼文林道ではセリ科の白い花、エゾノシシウドが増えてきました。
レブンシオガマ150620_3975.jpg
レブンシオガマとセンダイハギが見頃です。
エゾスカシユリ150620_3979.jpg
エゾスカシユリ 真上を向いて咲きます。
チョウセンゴミシ150620P6200008.JPG
レブンウスユキソウ群生地の斜面に咲くチョウセンゴミシ。
ミヤマオダマキ150620_4002.jpg
ミヤマオダマキはだいぶ終わってきました。緑の種の袋を持ち上げています。
somami
posted by 花観隊 at 16:31| Comment(0) | 日記