2017年04月10日

礼文林道の早春の花

礼文林道は残雪がありまだ車では入れません。香深井側礼文林道口付近ではミズバショウが咲き始め、アキタブキの花も沢山みられます。ザゼンソウも間もなく開花しそうでした。(K.M)
blog2 (480x360).jpg
ウエンナイ分岐
blog4 (480x360).jpg
ミズバショウ
blog3 (480x360).jpg
ザゼンソウ
posted by 花観隊 at 16:17| Comment(0) | 日記

江戸屋山道でエゾエンゴサクが開花!

江戸屋山道(岬めぐりコース)では雪は消え、枯れ草色一色の風景になっています。枯れ草の中を良く見ると色々な新緑色の芽が出始め、アキタブキの花のほか、エゾエンゴサクが開花し始めています。(K.M)
eblog1 (480x360).jpg
トド島展望台からの景色
eblog2 (480x360).jpg
エゾエンゴサク
eblog3 (480x320).jpg
アキタブキ
posted by 花観隊 at 15:46| Comment(0) | 日記

2017年04月05日

久種湖のミズバショウとザゼンソウ

本州では桜の開花が進み春の真っ只中ですが、礼文島ではやっと冬が終わったところです。
今朝は霧雨の中、久種湖の様子を見に行きました。
久種湖はまだ凍っていて木道には雪もありますが、雪がとけたところではミズバショウやザゼンソウが顔を出していました。SK

mokudo170405.jpg
ミズバショウ群生地の木道にはまだ雪があります

zazen170405.jpg
ザゼンソウはすでに立派な仏炎苞となっていました

zazenpoll170405.jpg
葯はまだ開いていないようでした

mizuba170405.jpg
雪から顔をだしたミズバショウ

yachihan170405.jpg
ほころんできたヤチハンノキの雄花

ojiro170405.jpg
凍った久種湖の上のオジロワシ
posted by 花観隊 at 16:08| Comment(0) | 日記